KOHKO's Blog for Japan  −Beauty/Fashion/Art  from New York−

ニューヨーク在住 メイクアップアーティストKOHKO's ブログ 美容/ファッション/アート

November 25, 2017

先日、上海で行われたアメリカのランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」のランウェイショー。スーパーモデルを起用し、大きなエンジェルウィングを背負った煌びやかなランジェリー衣装と、有名シンガーとのコラボレーションした豪華なランウェイショーは、モデルなら誰もが憧れるステージであり、ホリデーシーズン直前のアメリカで毎年大きな注目を浴びている。ニューヨークで、初めてバックステージに入った時に、全面真っピンクに飾られた華やかなメイクアップルームに女性としてワクワクしたのを今でも覚えている。

今回は、フランスのラグジュアリーブランド「...

November 15, 2017

 ディースクエアード2の今期の秋冬のアウターウェアは、オーバーサイズなシープスキンコートやパーカーなどのメンズライクなものが目立つ。アウトドアーにインスパイアされたこのシーズンは、ブランド初めてのメンズ&ウィメンズ統合コレクションとして発表しており、男女ともに楽しめるユニセックスなデザインになっているのも特徴。

 Make up by KOHKO

スポーティーな中にもラグジュアリー要素があり、オーバーサイズでもメンズライクになりすぎないフェミニンさがあるので、男女共に取り入れやすいアウターウェアはこの冬のオススメ。

ディースクエ...

November 14, 2017

10月末よりニューヨークで開催中のルイ・ヴィトンのエキシビション『Volez, Voguez, Voyagez – Louis Vuitton(空へ、海へ、彼方へ)』

パリのグラン・パレからスタートし、東京、ソウルと開催され、その後も世界を巡ってゆくこの期間限定のミュージアムが、ついにニューヨークにやってきた。

“旅とルイ・ヴィトン”をテーマに、1854年に旅行用鞄の専門店として創業してから現在に至るまでのルイ・ヴィトンの軌跡が展示されている。時代の流れと共に人々の旅の中心となる交通手段(船、飛行機、鉄道、自動車)が様々に変化してゆく中...

October 28, 2017

今もなお、世界中の女性が憧れる、50-60年代を代表するハリウッド女優であり、ファッションアイコンでもあるオードリー・ヘップバーン。

オードリーの出演する映画は、いつの時代に見ても一切の古さ感じさせないおしゃれさと、誰が見ても美しいと言えるスタイルがとっても印象的。(写真出典:Getty Images)

まだスマートフォンなど存在しておらず、インターネットが当たり前じゃなかった頃の十代の私は、ビデオショップで手に入れた字幕も吹き替えもない「ティファニーで朝食を」のVHSを何度も何度も見ては、ヘアスタイルやメイクアップ、ドレス、靴、さらに...

October 22, 2017

ニューヨークの出身で、80〜90年代にの代表的なポップクイーンであり、ファッションアイコンでもあるシンディ・ローパー(Cyndi Lauper)。

 

出典:VOGUE

80年代後半生まれの私は、リアルタイムでシンディの活躍こそ見てはいないが、大ヒットしたデビュー曲の『ガールズ・ジャスト・ワナ・ハブ・ファン(Girls Just Want to Have Fun)』のミュージックビデオは、今の時代に見てもすっごくかっこいい!

黒系小物で全体を引き締めた膝丈のピンクドレスに、ジャラ付けしたチェーンアクセを震わせて、踊りながら朝帰りをするシ...

October 12, 2017

10月も、もうすぐ後半に差し掛かる。

あと1ヶ月半もすれば、アメリカではクリスマスカードの時期。

日本の年賀状のように、アメリカではクリスマスカードを送る習慣があるが、実はクリスマス以外でも何かとグリーティングカードを送り合う場面が多いのだ。

誕生日はもちろんのこと、記念日、バレンタイン、結婚や出産等のお祝い事、感謝に気持ちを伝えるなど、イベントの際にはカードを送るのがマスト。

大切な相手に送るからこそ、特別なカードを選びたい。

今回は、そんな時にとっても活躍しそうな、ニューヨークにあるおしゃれでかわいいクラフトショップをご紹介。

VERRIE...

October 7, 2017

シャネルの成功

恋人のカペルによる出資で、帽子店「シャネル・モード」をオープンした後に、婦人服のデザインを始めたココ・シャネルは、1913年、2号店となるメゾン「シャネル」をオープン。1915年には「メゾン・ド・クチュール」をオープンし、翌年に発表したジャージー素材を取り入れたドレスのコレクションが大成功を収める。その頃の時代は、1914年のサラエボ事件を契機に第一次世界大戦が始まり、1918年の終結を迎えるまでの5年間に及ぶ戦争という最中だった。

その後、戦争が終わり、ようやく新しい流れが始まろうとした翌年、カペルはココ・シャネルとの...

October 3, 2017

公開を待ち望んでいた、映画「セックスアンドザシティ3」の制作が中止になったと報道され、ファンの間で衝撃が走っている。

私もそのうちの一人。

主演のサラ・ジェシカ・パーカーは、「あれはもう終わり、やらないの。とても残念よ。美しくて、面白くて、胸が張り裂けそうだけど、喜びに満ちていて共感できる脚本とストーリーだったのに。」と。とても残念なのは、単にそのストーリーを伝えられなったことや映画を作る経験をできなかったことだけではなく、その映画を待ち望んでいたファンを思うと更にだと答えている。

取材されたウェブサイト「エクストラ」の動画はこちらから。

...

September 29, 2017

前ブログで紹介したシャネルの14年ぶりとなる新しい香水 ”ガブリエル シャネル” 

”ココ・シャネル”になる前の”ガブリエル”とは一体どのような人物だったのだろうというところから、彼女の人生についてとても興味が湧いてきた。

“揺るぎない強さを持つ、あの時代の型破りな女性”と言われたココ・シャネル、一体どのような人物だったのだろう。

  

出典;Vogue.com

悲しい幼少時代

    

ガブリエル・ボヌール・シャネルは、1883年8月19日、パリ南西部ソミュールに、修道院が運営する慈善病院にて5人兄弟の次女として生まれる。

母親は洗...

Please reload

Feature

しっかり落としてつっぱらない!大自然のアリゾナから生まれたブランドphilosophyの優しい洗顔料『purity made simple(ピュリティ メイド シンプル)』

January 21, 2018

1/1
Please reload

Newest Articles 
Please reload

Archive
Please reload

Hashtag