今年の秋冬、海外のメイクアップトレンドは?

もうすぐ、 ” 2018春夏プレタポルテコレクション”が最終パリで終わりを迎える。

ところで今年の秋冬のメイクアップのトレンドは?

今年2月に開催された”2017−2018秋冬プレタポルテコレクション”を振り返って、この秋冬の海外メイクアップトレンドをチェックしてみよう。

1. カラー リッド

パステルやブライトカラーを使って様々な色をグラデーションさせずに組み合わせるアイメイクが目立った。アジア人には敬遠されがちなカラーのアイメイクだが、上下どちらかのアイラインや目頭など、部分的に、且つミニマムに取り入れてみるだけでも普段と違う印象の海外トレンドメイクを楽しめそう。

出典:Harper's BAZAAR

2. メタリック

ゴールドやシルバーだけでなく、カッパーやプラムカラーなどのメタリックなテクスチャーをアイメイクに取り入れて、目元を強く印象づける。ポイントで使ったり、大胆に瞼全体にのせたりと様々。普段のメイクに取り入れるなら目頭や二重まぶたの際、下まぶたにニュアンスで。

出典:Harper's BAZAAR

3. ベリーカラー リップ

パープル、バーガンディー、ブラックプラムなど様々な色合いのダークなベリーカラーリップは、この秋冬のメイクアップでマストになりそう。

出典:Harper's BAZAAR

4. インパーフェクトリップ

完璧に引いたリップラインから離れた、”まるでキスの後の唇”のようなリップ。中にはリップラインをオーバーさせた大胆なものも。

出典:allure

5. 60’s ヘビーボトム ラッシュ

今シーズンのラッシュはミニマムからーミドルはなくてーマキシマム!

60’sからインスピレーションされたヘビーボトム ラッシュ。

出典:Harper's BAZAAR

#Paris #MakeupArtist #PFW #メイクアップアーティスト #ReadytoWear #NY #BeautyBlog #Fashion #NewYork #美容 #メイクアップトレンド #2018春夏プレタポルテ #海外メイクアップトレンド

特集記事
最新記事