Please reload

最新記事

しっかり落としてつっぱらない!大自然のアリゾナから生まれたブランドphilosophyの優しい洗顔料『purity made simple(ピュリティ メイド シンプル)』

January 21, 2018

1/1
Please reload

特集記事

ヴィクトリアズ・シークレット × バルマン ファッションショー in 上海

November 25, 2017

先日、上海で行われたアメリカのランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」のランウェイショー。スーパーモデルを起用し、大きなエンジェルウィングを背負った煌びやかなランジェリー衣装と、有名シンガーとのコラボレーションした豪華なランウェイショーは、モデルなら誰もが憧れるステージであり、ホリデーシーズン直前のアメリカで毎年大きな注目を浴びている。ニューヨークで、初めてバックステージに入った時に、全面真っピンクに飾られた華やかなメイクアップルームに女性としてワクワクしたのを今でも覚えている。

 

今回は、フランスのラグジュアリーブランド「バルマン」とのコラボレーションということもあり、ファッション界からも注目されていた。

 

 

    

 
 

 オリヴィエ・ルスタンがデザイナーを務めるバルマンの、モダンでエッジの効いた中にもエレガントさのあるパワフルなデザインとコラボし、セクシーでかっこいいヴィクシーの世界が表現されている。


 

1995

そんな毎年豪華なヴィクシーのファッションショーだが、始まった1995年当初、モデルたちはコットン素材の下着にピンクのローブ等の実用的なランジェリーでランウェイに登場、ショーには欠かせないエンジェルウィングは存在すらしていなかったと言う。

 1996年2月6日 ヴィクトリアズ・シークレット ファッションショー in New York

 

 

1998

エンジェルウィングが初めてランウェイに登場したのは1998年。今でこそエンジェルウィングは進化を遂げ、もはや純粋な翼の形をしているものはほとんどないが、当時は天使を連想させるシンプルな羽であった。

1998年2月3日 ヴィクトリアズシークレット ファッションショー in New York

 

 

2001

2001年、今やヴィクシーコレクションの目玉である「ファンタジー ブラ」が、初めてランウェイショーに登場した。「ファンタジー ブラ」とはヴィクシーと有名宝石ブランドのコラボレーションによりデザインされたランジェリーのことで、毎年、推定総額が億単位に及ぶ宝石が装飾されている。1996年から始まり、その年に最も活躍したモデルにのみ着用する権利が与えられると言う名誉あるもの。

 この年、モデルのヘイディー・クルムが着用したファンタジー ブラ、その名も「ヘヴンリー スター ブラ」は、推定総額が14億円超え。中心部に装飾されたダイヤモンドは90カラット。

 

ちなみに今年度は、ブラジル出身のライス・リベイロが選ばれ、約2億2千万円の「シャンパーニュナイト ファンタジーブラ」を着用。2010年からヴィクシーのショーに参加し始めたライスは、9歳の息子を持つシングルマザーというから驚きである。

 

2012

東アジア出身のモデルとして初めて、リウ・ウェンがヴィクシーランウェイを歩く。胸の大きなメリハリボディが多い欧米人モデルばかりの中で、本人すら参加を予期していなかったリウは、エアブラシによる全身のタトゥーメイクで登場。6時間かけて作られたタトゥーメイクは、落とすのにも30分もかかったそう。

 

その後も東アジア出身のモデルはヴィクシーのファッションショーで活躍しており、今回のショーでは、母国でランウェイを歩けることに喜んでいた中国人モデルのミン・シーが、ショーの途中で転倒するというアクシデントがあったにもかかわらず、後方モデルのサポートもあり見事に笑顔で歩ききった。

 

そして、残念なことも。 今回パフォーマンスを予定していた歌手のケイティ・ペリーやモデルのジジ・ハディット、他4人のロシア出身モデルが、中国のビザが下りなかった為に止むを得ず参加を断念することになったと報道されている。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア